アニメ

たった3分で終わってしまった『へやキャン△』のレビュー

『へやキャン△』が放送開始に!

大人気アニメ『ゆるキャン△』が放送されてから、早くも2年が経った今年の1月。

満を持して『へやキャン△』が放送開始となりました。

『ゆるきゃん△』がドストライク神アニメだった僕にとっては、半年前から楽しみにしていたアニメでもあります。

ワクワクしてAmazonプライムを開き『へやキャン△』のプレイボタンを押すと、そこには懐かしいなでしこ(各務原なでしこ)の姿が!

ああ、こんな声だったなあ、としみじみ観ていると、物語はスタンプラリーに出発することに!

そして間を置かずに始まりだす音楽!

なるほど、導入からのオープニング曲で高めてくれるわけですな、ふむふむ。

・・・・・ふむふむ?

・・・?

・・

終わった!

なんかいい感じの曲とともに終わった!(『へやキャン△』のオープニングを歌っていた亜咲花さんの曲でした)

唖然としてもう一回観ましたよ。

やっぱり終わった!

なんだこれは。カップラーメンでも食べながら観ようと思っていた人は出来上がる前に終わっちゃうよ。

そして調べました。(遅い)

・・・

・・

番外編じゃん!

『ゆるキャン△』の二期だとばかり思っていた僕は驚きましたよね。

それはもう驚きました。

そして悲しみました。



『へやキャン△』のレビュー

まあ仕方ないですよ。

僕の悲しみは僕自身の事前調査不足によるものですから。

では肝心の内容はどうなのかということ。

スタンプラリーをして山梨県の名所を巡るようですが、個人的には地域興し感がちょっと強いな~という印象。

『ラブライブ!サンシャイン!!』の沼津や『ゾンビランドサガ』の佐賀県など、地域を前面に出している作品は多くありますが、もちろんそれはコンテンツありきの話です。

中身が面白いから地域も面白そうに見えるんじゃい!←某プロデューサー

3分や4分くらいの映像だけでストーリー的な面白さのある作品は難しそう。

そういえば『ワカコ酒』も短い枠でのアニメでしたが、それは食べ物が主役だったので成功したんですね。

『へやキャン△』の続きはどうなっていくのか。

もちろんこれからも追っかけていきますよ!

面白い小説が知りたい方はこちら!

近代日本文学をもっと知りたい方はこちら!

-アニメ

Copyright© ザッキザキ , 2021 All Rights Reserved.